セルフカウンセリング, 仕事, 健康, 日記, 罪悪感

休憩する?

今日で本年最後の出勤の貴方も、年末年始関係ない貴方も、おはようございます。

昨夜、少し触れましたが、去年の今は、私は全く別の事をしていました。
しかも、ゆるゆるとほど遠く、組織の為に働く自分が大好きでした。

おかげで支社全体が救われた!とかそんな言葉を餌に、今思えば危険な快感を感じてました。
もちろん心も体も違和感ないなら、そのまま突き進めばいいと思います。

私の場合、会社や取引先は良い方向へいってても、個人的に内面は大悲鳴をあげてました。
なのに、病院以外では誰にも、もちろん家族にもいえなかったです。
余計な心配をさせたくなかったから。

以前も似たこと書きましたが、平気でない時に、平気ぶると余計に悪化します。
世間一般では、周りに気遣わせちゃいけないし、昔の私は徹夜仕事中、ドリンク剤を飲む姿も誰にも見せないようにしてました。

でも「今日絶不調!」って時は、そう叫んでOKです。
叫べないなら、せめて同じ場にいるうちの1人にだけこっそりでも。
状況わかる人が近くにいるだけで、万一がおきても大丈夫と、症状が緩和されます。
そんな日くらい、立場関係なく甘えて下さいね。

会社が「繁忙期だから休まないで」って断れないと嘆く貴方は、ひょっとしてこう思ってないですか。
実は「自分が」忙しい時期だから休んではいけない、迷惑かけちゃいけないって。
貴方自身が自分を許してないだけだったりします。

だから、貴方の「したい」(あるいは、休んで怠け者って思われたくない貴方の気持ち)を、周りは尊重してるだけだから。
貴方が本当に休みたかったら、貴方自身が真っ先に許可だして「今日は休みます」っていう勇気もってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です