セルフカウンセリング, 人間関係, 恋愛

まだ褒めないよ笑

こんばんは。
(結婚前提で1年付き合った)彼女から別れを告げられ、if佳音リクエストいただきました。

「彼女の為に頑張った自分を褒めて」っておっしゃられて時間切れに…。
貴方の本音を一緒にかけあいながらみつけたいから、ブログでの独り言は今回だけね。

「他にやりたい業界あるのに彼女が認めてくれなくて、彼女が望む業界に嫌々就職しては、退職を二社繰り返」したり、「彼女の友達も連れて遠出する際、運転任せられ、道中2時間彼女と友人だけが楽しめる話題ばかりで、がまんしながら無言で運転」したり。
仕事もオフも全て彼女の望むように頑張ったのに、仕事クビになった途端、着信拒否&ラインブロックされたと。

もし、同じ目に大事な友人が遭ってたら、今までの一連のガマンを褒めますか?
私なら、よく耐えたね、お疲れ様って労ったら、やっと自由に行動しやすくなった環境を一緒に喜ぶかな。
彼女を気にせず、どんな時が自分が心地よいかやっと向き合えるので。
リスト作って、1つ自分喜ばせたら、自分を褒めてあげてください。その時は私でよければ褒めますよ^^

それとも、彼女が全て決めるほうが、自分で覚悟して生きるより、失敗しても文句いえて楽だから、それを選びたいならそれも自由ですけどね。

2 comments

  1. 忘れな草

    かのんさん、早く戻れますように…

  2. GUN-BOY

    好きな事を、仕事にしていたら46歳になっていたがんさんです(´;ω;`)ウゥゥ。
    後悔は、俺の中では無い。
    って、現状で『好きな仕事』はドクターストップの方がキツイよ。
    キツイ言い方だけど、バブル時代の「アッシー君」的な扱いだよね。
    彼女の為の「仕事」じゃないでしょ。
    それは、君に『彼女の理想の彼氏像』を押し付けられた結果で。
    君の、やりたい事・やりたい仕事じゃなかったんだよね?。
    これからは、思う存分やりたい仕事・やりたい事をしたら?。
    俺は、46で独身。
    彼女も居ないし、高齢の両親と3人暮らし。
    父親は肺ガン、俺も左ヒザが悪くて職業選択の自由はないよ。
    弟が、いたけど亡くなった5年前かな。
    みんな、色々抱えて生きてるんだよ。
    そ~そ~、彼から俺の事聞かれたら全部話していいからね~。
    じゃぁ~ねぇ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です