セルフイメージ, セルフカウンセリング, リクエスト, 自己実現, 趣味

好きな場所へ

こんばんは。
週末1つでも何かやりたいこと、できましたか?

時々「才能がない」悩みも伺いますが、誰かに認めてもらおうとか、そこで結果ださなきゃと思うから、踏み出すのに躊躇するのかもしれません。
好きかどうか、やりたいかどうかだけだと思ってます。

ちなみに「好き」基準だけで生きるとどうなるか、かのアートサンプルだけ晒します(文末にね…)
落書きから始まったのですが、途中から楽しくなって、上手い下手関係なく描いてみよう!ってことで3作目に至ります。

やりたい!って思ったら、小学生の気分で(いろんな言い訳のブレーキを作動させないで)やってみるのおすすめです。
上手くなってから…とか思ってたら、いつまでも始められないので^^;

下手さも含めて味になる!と信じて、クレヨンを走らせてみたら「芸術肌」とお褒めいただいたりすることもあります…笑
これって実は才能云々でなくて、たまたま私とその人の「好き」の感覚が似てるだけです。

だからこそ、上手い(=多数の感覚に合う)ものに、自分抑えてまで合わせにいかなくて大丈夫です。
好きに動いてたら、いつの間に似た感覚同士、たった1人でも逢えたほうが楽しいから。

ということで「好きな場所へ行こう~♪」をテーマに、壮大な(?)絵を描いてみました♪

*─かのワールド解説─*

深海で周りになじめなかった新生物(仮名トンガリーズ)が、空に輝く魅力的な星を見つけ、居心地よさそうなその場所へ行こうと決心し、都会の雑踏を抜け、宇宙へ飛び出す様子を描きました。

遠いその星しか自分の居場所はない!と思い、必死で目指してみたら、惑星だけでなくデブリ(役割を終えたごみ)もすべてが、ただ存在しているだけで輝きを放ってる…

その美しさに見惚れながら、トンガリーズ自身も、唯一無二の自身の魅力に気づき、どこにいても自分らしくハッピーに過ごせるようになりましたとさ。

好意を寄せた魅惑の星との恋物語はこれから…!?
(また描きたくなったら)次作に続きます笑

IMG_20170211_193315

One comment

  1. GUN-BOY

    こんばんわ~。

    かのんちゃん、●●にやれたよ…。

    明日(2/21)に、某お役所に行って来ます。

    詳細は、また後でね凹む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です