セルフカウンセリング, 健康, 家族, 日記

なっとうばかりくっててもいいのか

アボガド
またこんばんは。

先日、納豆食べ合せメール送りましたが、すすめられたので第二弾です。
美容にも効くアボガドとの一体感にびっくり!
ねっちょりさも減り、まろやかでした。

さて、最近「大切な人が病気になった」や、「家族が(自分のせいで)幸せになれなかった」などそれぞれ原因は違っても、「私が代わってあげたい」「何とかしてあげたい」「カウンセラーになりたい」まで声をいただきます。

むりに救ってあげようとせず、病気なったり、地味に見えても本人らしい人生を自由に送らせてあげてください。
苦しそうでかわいそうにみえたとしても、その状態が実は本人にとって一番幸せだから。

A Lifeのドラマも、竹内結子さん演じる女性に重い病気をきっかけに、元彼を引き寄せたり、ハグされたり、それを見た夫もそっとしておいてくれるのかもしれません。
その後の展開わからないからなんともいえませんが^^;

現実でも、長年無口だったうちの父も、今思えば幸せでした。
昨年病気になったことで、家族全員を呼び寄せ、かわいい娘にアイスも食べさせてもらえたしね。

普通に老いても命は果てるけど、病気にならなかったら、人生をどう生きたいとか、家族への想いも伝えられなかったと思います。

だから、本人の今ある幸せな状態を、他人が勝手に他人目線で、変えようとするほうがおこがましいのです。
先日みたくならないよう戒め日記です^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です