セルフイメージ, セルフカウンセリング, 人間関係, 寂しさ, 恋愛

ついに

こんにちは。
連休いかがお過ごしでしょうか。

さて、迷ってた、女性(佳音)目線の本音判定、何が恥ずかしいって、各caseとも過去に自分をどう扱ったかの反映でもあるんですよね笑。
そんな自分を大切にできてない頃の自分も、今は受け入れて笑えるので、やってみます。

当時感じたことそのままかくので、もしお目当て女性と仲良くなりたいのに、真逆な結果を招いて原因よくわからない…って方いらしたら、どこかにヒントが転がってるかもしれません。

【Case1】
会社員時代に1度だけお仕事つながりで1時間ほどお会いしたことある男性に、数日後こう言われました。

「好きになったのでデートに誘いたいけど、(恋愛に発展する)可能性はありますか?」と。

「「けど」って何?可能性きいてどうするの?」ってポカーンでした。
まだお互いどんな仕事してるかしかしらない間柄なので「可能性あるもなしも、○○さんのことまだ知らないし…」とだけ答えました。

誘う前に「恋愛関係になれるか」の事前確認が女性にどう映るのか、本音かきます。

誰でもいいから可能性ある人捕まえたいの!?
そんな省エネ男にノコノコついてく女にみえる?
貴方が探してるような寂しさ埋めたいだけの女じゃないの!
シッシッシ!と、心の中で塩撒きまくりました(*`^´)ノ**・.

誰でもいいんじゃなくて、仕事姿みて好きになったとか男性陣フォローも予想できますが、それなら可能性きく前に、もっと私自身の事きいて可能性高める努力くらいはしようよーーー!

「デートお誘いしたいけど、お肉は好きですか?」とか…笑

恋愛だけでなく、何でも始めてもない段階で「〇〇の可能性ありますか?」とか、先に結果だけ知ろうとするの、似た匂いがしてキライです。
確証もてないと、それに向けた行動できない程度の好きなら、他探したら?ってね。

もし他にも女性目線でどう感じるか聴きたいフレーズあったら、お目当て女性に伝える前に、佳音の本音でよければお答えします。
偏ってるかもしれませんが、お気軽に…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です